履歴書。職務履歴書、添え状の完全講座

的確な書類選考のための履歴書・職務履歴書・添え状

履歴書・職務履歴書・添え状を元に面接時間の短縮


Warning: file() [function.file]: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /virtual/takao/public_html/www.fotfot3.com/resume/index.html on line 47

Warning: file(http://yoishima.com/aflinkc/link/19) [function.file]: failed to open stream: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /virtual/takao/public_html/www.fotfot3.com/resume/index.html on line 47

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /virtual/takao/public_html/www.fotfot3.com/resume/index.html on line 49

履歴書を書く前に要チェック!!きっと見つかるぴったりの仕事

昨今、職務経歴書履歴書に添付するよう指示する企業が大勢を占めてきました。企業側が職務経歴書を求める理由は二つあります。一つは書類選考を的確に行うため。応募者多数の場合、時間の制約上応募者全員を面接できないので履歴書だけでは計れない要素や情報を職務経歴書から得ようとしているということ。

二つ目は面接時間の短縮です。一人当たりの面接時間は限られているため、事前に応募者の経験内容を把握し、面接では要点だけを質問すればいいようにしているわけです。「そんなの企業の都合じゃないか!」と思われる方もいらっしゃるでしょう。しかしあなたにとっても職務経歴書は自分のこれまでの経験や能力を企業側に強くアピールし、好印象を与えるための絶好のツールでもあるわけです。

企業はまずたくさんの面接応募者の中から履歴書を見て選考します。人事担当者はどこの会社でも忙しく、じっくり一人ひとりの履歴書を見ていない可能性もあります。そこで人事担当者が送られてくる履歴書のどこを見て、何を基準に書類審査を行っているかを紹介したいと思います。

履歴書の書き方のポイントをしっかりとおさえ、企業の人事担当者の心を掴む履歴書の作成をしましょう。転職、就職活動はあなたがペンをその手に握った時点から始まっているということを意識してください。